トップページ

    子供英語教室 おすすめランキングはこちら
    子供に英語を習わせたいけど、英語教室は高いのでは・・・、オンライン英会話ならすごく安いし気軽にできそう。とお考えかもしれません。 オンライン英会話が安いのは、講師が英語を母国語とするネイティブスピーカーではないケースがほとんどなのです。子供は生まれた時は日本人でも英語の音を 聞き分ける能力を持っていますが、普段使わないため、その能力がだんだんなくなってしまうのです。子供のうちから生の英語に触れることで、生まれ持った英語を聞き分ける 英語耳を自然に維持することができます。全国多くある英語学校から、講師の質が高く、価格もリーズナブルなおすすめのスクールをご紹介します。
    ペッピーキッズクラブ

    ★レッスン参加で保護者とのコミュニケーションも大事にしてくれます
    ★正しい発音が自然と身につくPRCメソッド
    ★楽しいオリジナル教材
    ★年間を通じてイベントも充実
    ★コースも充実しており、年齢や目的に合わせて受講できます
    全国に1,300教室あり、10万人の子供が学ぶ大手の英会話教室。単に英語を話せるようになるだけではなく、真の国際人育成を目指した成長機会を 提供することを教育方針に掲げている企業です。厳しい審査とハイレベルなトレーニングを修了した外国人講師と日本人講師がレッスンを担当しています。 全国各教室で体験受講ができますので、お近くの教室にお申し込みください。






    シェーン英会話

    ★スクールカウンセラーに英語学習の悩みや疑問をいつでも相談できます
    ★40年の英語指導経験を生かしたカリキュラム
    ★授業の振替や転校など通いやすく、続けやすいシステム
    ★国際規格ISO29991認証を取得するなど第三者機関により認定されたスクール
    ★個人レッスン、グループレッスンなど様々なニーズに対応した学習コースと料金体系
    全国208校、創業40年の老舗英語教室。英語技能の習得はもちろんのこと、その先にある自分の考えや思いを伝え、 異文化を理解し相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的にしています。 1977年の創業以来、英語教育の国際資格を持ったネイティブ講師による英語指導にこだわっており、講師の質の高さが人気の秘密。 最近は子供向け英語教育に力を入れています。無料体験レッスンはこちらからお申し込みできます。






    ヒューマンアカデミーランゲージスクール

    ★文部科学省の指導要領に準拠したオリジナル教材で、学校の授業にリンクした授業
    ★外国人講師と、マンツーマンでオンラインレッスンができる
    ★月額1万円というリーズナブルな料金体系
    首都圏と近畿圏を中心に約100カ所の教室を展開する子供英会話教室。これまでの子供向け英会話教室にはない、 通塾プラスオンラインの学習方式を採用しています。英語遊びを中心とした子供向け英会話教室ではなく、 インプットとアウトプットを組み合わせたハイブリット学習が特徴です。
    まずは無料で資料請求ができますので、こちらからお申し込みください。






    日本語も話せない歳から英語教育なんて・・・と子供の英語教育を不安に思われる方もいらっしゃいますが、生まれつき持っている英語能力 を維持して、伸ばしてあげるにすぎません。いくら英語教室に通っていても、日本に住んでいる限りは必ず日本語に触れる割合の方が多くなるため、心配しなくても日本語は 自然に身につきます。せっかく持ってる英語能力を使わないから無くしてしまうのはもったいないので、ぜひ早いうちから生の英語に触れさせてあげてください。

    子供を英語教室に通わせることについては、賛否があります。日本語も話せないうちから英語を習うことにより、日本語ができなくなり、国語力の低下につながるという人がいます。 しかしながら、子供の吸収力特に6歳までの子供はスポンジのように何でも吸収します。子供の頃から英語圏で生活しており、日本語に触れる機会もない場合は、 そのような心配は当てはまるかもしれませんが、日本に住んでいる限りでは全く心配のないことでしょう。 また、テレビで活躍されている東進ゼミの林修先生も子供の英語教育は不要だとの見解で、バイリンガルの親ほど子供を英語教室に通わせている割合が低いと主張しています。 バイリンガルの親が子供の早期英語教育に熱心でない理由は次のようなものです。
       第1に教えても子供は英語をすぐに忘れてしまうから。子供をバイリンガルに育てるには、日本語と同じくらいの量の英語を聞いたり喋ったりする環境にいる必要があるのです。 最も効果があるのは、家庭内と家庭外で使用する言語を変えることです。実際に自然にバイリンガルになった人の多くは、そのような環境で育っています。 しかしながら日本で育つ子どもに、日本語と同じぐらいの量の英語を使う環境を作ることは、ほとんど不可能に近いと言えます。バイリンガルの親は、 自分がふたつの言語を習得した環境が、日本では再現することが難しいことを知っているのです。
    第2にダブルリミテッドになる恐れがあるためです。子供に日本語と英語というふたつの言葉をきちんと習得させるためには、教える方も非常に大変です。 どんな言語でも、意思の疎通ができるだけの言語スキルを身につけるためには、それなりに長期間が必要です。周りの子供と同じスピードで2つの言語を習得させようとすれば、 単純に2倍の労力が必要になってくると考えられるからです。それを無視して過度な英語教育を受けさせることは、子どもにとって大きなストレスになるかもしれません。 最悪の場合、どちらの言語も一定レベル以下の言語力しかない“ダブルリミテッド”の状態になってしまう恐れがあるというのです。バイリンガルの親たちは、 子供に英語教育を行う場合でも、英語教育は年齢に合わせて行うべきで、子供の頃は英語の音に慣れさせることにとどめているなど、常に子供のストレスにならないように 配慮しているようです。また、一つの言語を自由に話せるようになることは、人と人とのつながりや社会とのつながりを感じるために非常に重要であり、 まずは一つの言語をしっかり習得して欲しいと考えているのです。
    第3に本人がやる気になれば出来るからです。英語を習得した人は皆、英語は難しくないと言います。 英語の言語としての構造は世界的にも単純であり、だからこそ世界中で使用されているとも言えます。そのため、完璧にネイティブスピーカーレベルの英語を習得することに こだわらなければ、大人になってからでも十分英語は習得できるとバイリンガルの人は考えているのです。
    しかし、赤ちゃんの脳は発達段階で、 より使用頻度が高い言語のネットワークを強化し、そうでないネットワークをシャットアウトするようになるのです。もともと英語も聞き分けられる能力を持ちながら、 使用しない言語を扱う能力を失ってしまうのです。子供の頃から英文法を頑張って勉強させるような英語教育は確かに不要だとは思いますし、 バイリンガルのように英語を自由に扱うことができるレベルまでになるには、日本にいる環境では難しいでしょう。せめて英語の音を常に聞かせてあげることで、 聞き分ける能力を失わないようにしてあげることは意味のあることだと思います。
    では、実際の子供の英語教育の効果はどうなのでしょうか。 筆者は子供が1歳になるまでに英語のDVDを見せたり、英語教室に通わせていました。3歳くらいでは、風船のことをずっとバルーンと言っており、 おそらく日本語の風船という単語を知らなかったと思います。現在は6歳になりましたが、バルーン=風船ということもきちんと理解しており、風船というときもあれば、バルーンと言う時もあり、 問題なく日本語も習得しています。英語教室では日本語は一切話さず、ネイティブの先生と常に英語でのレッスンですが、先生が言っていることもよく理解していますし、 質問に対してきちんと英語で返すこともできます。単語の発音もネイティブの人のようで、私は時々何を言っているのか聞き取れないこともあります。 我々のようにカタカナを知ってから英語を勉強したわけではないので、聞いたままを発音するのでそうなるのだと思います。楽しく続けられる程度しかしておりませんが、 ヒアリングに関しては単語さえ知っていればネイティブの発音も楽々聞き取っています。
    子供向け英会話スクール、子供向け英語学校、プリスクール、 インターナショナルスクールなど子供に英語を習わせる機会はたくさんありますし、全国にたくさんあるため、口コミも気になるところですが、 体験コースがある子供向け英会話スクールもあるので、一度資料請求して体験にも行ってみることをお勧めします。その中で、子供が一番楽しそうなところでいいと思います。 あくまで勉強よりも生の英語に触れることが大切なので、遊びで十分なのです。英語が勉強になる前に、英語は勉強科目ではなく単なる言語だということを 子供がわかることが大切です。英語はあくまで日本語と同じく言語であり、英語を話すことが重要ではありません。英語を話すことが重要なのではなく、 英語で何を話すかが重要であり、英語を勉強することが目的化する状態を早期に抜け出す必要があります。子供に対する早期の英語教育は、英語はあくまでも言語でしかない ということを認識してもらうことに大きな意味があるのではないかと思います。英語教育にお金をかける必要もありません。月1万円ほどのスクールで十分です。 英語教室の料金体系も様々であり、お手軽に安くで始められる英語教室もあります。今回紹介した3社についても、ヒューマンについてはまさに月1万円ですし、 ペッピーキッズにしても、シェーン英会話にしてもたくさんのコースから選べるため、それぞれのご家庭にあった、目的にあったコースを選ぶことができます。
     タグ
      子供英語教室 子供英会話教室 子供英会話スクール ペッピーキッズクラブ シェーン英会話 ヒューマンアカデミー 口コミ 受講料